現場と採用の両方の視点からあれこれ独自の見解を述べていきます

介護・求人・転職のあれこれ 

番外編

我慢と強制【誇れる職場づくりができる研修会より】

投稿日:

研修会編第5弾となります。 今回は「我慢と強制」についてです。またまた内容としては入所系の考えに偏ってますがご承知おき下さいませ。
さて介護施設における我慢と強制はどういったものがあるでしょうか? そういった部分も考えながら今回のテーマについて書いてまいりたいと思います。

「誇れる職場づくりができる介護の本気とやる気」研修会に参加してのまとめ

浜松市で菊地雅洋先生を招いての研修会がありましたので参加してまいりました。久しぶりの研修会でありましたのでせっかく聞いたこと、学んだことをシェアが出来ればと思い、今回はこの研修会についてのまとめをかい ...

続きを見る

我慢と強制【誇れる職場づくりができる研修会より】

さて介護施設における我慢と強制はどういったものがあるでしょうか? 他の方のケアに入っているので立ち上がりそうな方に声を掛けて立つのを我慢して頂く、取り合えずケアの方針として強制的に水分を取って頂く、体調が悪くなり、立位も不安定になった為にオムツ対応にさせて頂く…様々あるかと思います。ただ間違えていけないのは我慢をして頂く=悪いことではありません。様々な状況やタイミングでその方法が「最善の策」として選択をされているケースもあります。研修の中ではこの我慢と強制に関しては入浴の方法についてフォーカスをしておりました。

研修の内容について

研修の中では入浴介助における通称芋洗い方式についてフォーカスをして述べられておりました。そもそも行列を作るという行為は日常生活ではなかなか起こりえません。並ぶ価値があると思えるのであれば並べますが、日常生活の中でわざわざ並ぶ価値のある行為というのは見出すことが難しいです。

待たせない介護の意味は、普通の暮らしをつくること

サービス提供側の都合で作る行列は「我慢」・「強制」の象徴。サービス提供方法の効率化を見直して「不便な方法」をあえて採用してもよい

ということが述べられました。

そもそも通称イモ洗い方式 とは?

ユニット型の特養なのでは殆どみられないのですが、医療系の入所施設や従来型の特養では正直今だに見られる光景です。洗身を主に担当する中介助移動と脱衣を担当する外介助で行われる入浴介助の方法です。効率的ではありますが、中と外との連携がとりずらい為浴室の前にずらっと利用者さんが並んでしまう光景が出来てしまうのです。表現としては不適切ではありますがよくこういった光景は「芋を洗うよう」と比喩されこのような言葉が生まれてしまったのです。

この表現も含めてそうなってしまうのはあまり良い光景ではありませんよね…

イモ洗い方式 をなくす為には

答えを先に申し上げますと、

利用者と介護者の1対1で入浴を行う です。

先ほど「ユニット型では殆どみられない」と書いたのですが、ユニットケアの入浴方法がポイントになります。基本ユニット型での入浴はすべてを一対一で行います。答外介助、中介助を分けずに行うというのが対策方法になります。

我慢と強制 を防ぐ為に「不便な方法」をあえて採用することについて

私は現場時代に勤めていた施設は古い従来型の特養でしたが、浴室の前に行列ができる光景は一度も見たことがありませんでした。 それは基本的に誘導から更衣、洗身、入浴、そしてフロアへ戻って頂くまで一人で対応を行っていたからでした。そのケア自体に私はそもそも「不便」という認識を一度ももったことがありませんでした。それを思うとそもそも「不便」という発想自体ナンセンスだったのは?とさえ思ってしまいます。

【中介助と外介助をしているケア=悪いケア】ではない

浴室の前に行列が出来ないまでも、中介助、外介助分ける施設はあるかと思います。ここで明確に言えるのは【中介助と外介助をしているケア=悪いケア】ではありません。結論としては利用者さんに対して強制的に我慢を強いて行うケアが悪いケアなのです。 先生の施設では我慢と強制を防ぐ為に引き継ぎ時に「今日はこのような我慢があったよね」だとか「こうゆうことを我慢させてしまっていた」というふうに良い意味で指摘をしあっていたとのことです。

合言葉は「それって普通?」

当たり前のことを考えられなくなってしまう支援者によって、介護を必要とする人々の暮らしが守られなくなってしまうのを防ぐために、「それって普通」を合言葉に当たり前の暮らしを当たり前のように継続できるように常に意識をして取り組まれていたとのことです。

最後に

今回は医療・福祉現場における「我慢と強制」について書いてまいりました。皆さんの身の回りに「我慢と強制」はありますでしょうか?なかなか日々の業務に追われて意識する機会はないかと思います。もしよかったらこの機会に少し振り返ってみて下さい。

  • この記事を書いた人

マーボー

特養で5年→現在は人材紹介・派遣会社(6年目) 介護経験しかありませんでしたが5年目にしてやっとこさ粗利額1位を達成! ブログでは医療・福祉業界についてのことや面接についてキャリアプラン、モチベーションについて書いております。 筋トレも好きで週3日はマスト!! お仕事のご依頼はDMにお願い致します。

-番外編

Copyright© 介護・求人・転職のあれこれ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.