現場と採用の両方の視点からあれこれ独自の見解を述べていきます

介護・求人・転職のあれこれ 

介護のニュース

【豆知識】本当!?インフルエンザの予防に加湿は意味がない?

投稿日:

先日得意のネットサーフィンをしたおりましたら驚きの記事を見つけましたので思わずツイートをしてしまいました。

介護士時代冬になると「これでもかああ!!」というくらい加湿をしていたのですが、この記事によるとインフルエンザの予防には加湿はあまり意味がないと書いてあったのです。

そんな馬鹿な?というかたもいらっしゃるかもしれませんがこの「加湿とインフルエンザの効果」についての記事をもう少し深掘りをしてみたいと思います。

本当!?インフルエンザの予防に加湿は意味がない?

答えはイエス。湿度を 23%~98%と段階的に変化させてもインフルエンザウイルスの感染力は弱まわらないことが判明

なんということでしょうか・・?

まさか加湿をしてもインフルエンザの予防に役に立っていなかったとは…

Lakdawala氏 によると「 少なくとも一般的な住宅では、室内の空気が外気と入れ替わる1時間のうちは咳などで飛散した気道の分泌物がウイルスを保護している可能性が考えられる」 https://www.carenet.com/news/general/hdn/46216 より引用

確かに厚生労働省が出している インフルエンザ施設内感染予防の手引き にも予防の方法として「加湿」とは記載されておりませんでした。

※ただ今回の「加湿」に関してはインフルエンザにはということになりますので通常の風邪とは違うということはご注意下さいませ。

インフルエンザを予防する方法

(6)インフルエンザの予防
・インフルエンザは流行性疾患であり、その予防の基本は、日頃からの十分な休養とバランスのとれた
栄養の摂取、外出時の不織布(ふしょくふ)製マスクの着用、外出から戻った際の手洗い、流行前のワクチン接種等の方法がある。

インフルエンザ施設内感染予防の手引きより引用

なるほど!

マスクや予防接種そして昔から親に言われていた「手洗い」も重要な予防方法の一つですね。

平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策について  より

高齢者施設においては「持ち込ませない」が基本

やはり高齢者施設においては「持ち込ませない」が基本的な考え方となります。

施設によっては入館時に手洗い・うがいや消毒、検温を行う施設もあります。

または外部面会を制限する施設さんもあります。

高齢者施設においてはインフルエンザの罹患=死にもつながる為より一層の完成対策が必要となります。

もし施設で感染者が発生した場合

  • 高齢者の入所施設等の多床室において患者が発生した場合には、可能な限り個室で療養させること
    が望ましい。
  • この場合、患者本人を個室に移動させるか、同室者を他室に移動させて患者の居室を個室状態にする方法が考えられる。ただし、移動させる利用者に感染の可能性がある場合、他の利用者と同室にならないようにするなど感染の拡大を防止することを第一に考えるべきである。(移動させた居室でさらに感染が拡大するという事例に関する報告もあり、十分慎重に配慮することが望ましい。)
  • 感染拡大を防ぐために、インフルエンザ患者を同一の部屋に移動させることも、一つの方法として検討する。
  • インフルエンザ流行期には、可能な限り施設内に空室の個室を用意しておくことが望ましいが、やむを得ず個室を用意することができない場合においては、患者とその他の利用者をカーテン等で遮蔽をする、ベッド等の間隔を2m程度あける、患者との同室者について、全身状態を考慮しつつ、不織布製マスクの着用、手洗い等の感染防止対策が徹底されるように指導する。

インフルエンザ施設内感染予防の手引きより引用

要約すると

  • 基本的に個室対応
  • インフルエンザ発症者を一つの居室にまとめるのもやむなし
  • やむを得ず別室対応が出来ない場合はカーテンで遮蔽をしたりベッド間を2メートル程度開ける

入所系施設でのインフルエンザ発症はあっという間に蔓延をしてしまうので、やはり「持ち込ませない」というのが大切です。

ただ入所系の施設だとデイサービスが併設していたり、ショートステイをしていたり、そしてそもそも職員が出入りするのでなかなか外部との関係を切ることは難しいです。

そこでまずは近隣で流行っているかどうかも把握する必要があります。

インフルエンザ流行レベルマップ

国立感染症研究所より 2019年10月のマップ

国立感染症研究所のホームページでインフルエンザ流行レベルマップ というものが配信されており、実際に保健所に報告された件数で黄色三段階→赤三段階の順で示されます。

国立感染症研究所より

こういったものから情報収集をしご自身のお住いの地域がどのような状況であるかをしっかりと把握をして事前に対象するとgoodでしょう♪

これからインフルエンザが流行ってくる季節となってきます。

感染してからでは遅いですからね(>_<)

十分に対策して罹患しないように気を付けて下さい。

おススメ記事仕事に疲れたらリフレッシュ!!おすすめリフレッシュ法4選

  • この記事を書いた人

マーボー

特養で5年→現在は人材紹介・派遣会社(6年目) 介護経験しかありませんでしたが5年目にしてやっとこさ粗利額1位を達成! ブログでは医療・福祉業界についてのことや面接についてキャリアプラン、モチベーションについて書いております。 筋トレも好きで週3日はマスト!! お仕事のご依頼はDMにお願い致します。

-介護のニュース

Copyright© 介護・求人・転職のあれこれ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.