現場と採用の両方の視点からあれこれ独自の見解を述べていきます

介護・求人・転職のあれこれ 

失敗談 転職

現役のアドバイザーがネットに転がっている介護職の転職失敗談を本気で勝手にアドバイスしてみた

投稿日:

こんにちは、マーボです。特別養護老人ホームの経験を経て現在介護・医療業界のキャリアサポートをしております。今回はネットに転がっている介護職の転職失敗談について本気で勝手にアドバイスをしてみました。

あくまで正解の答えではなく、私自身の見解による数多くある答えの一つだという認識で見て頂ければ幸いでございます。ではどうそ宜しくお願い致します。

現役のアドバイザーがネットに転がっている介護職の転職失敗談を本気で勝手にアドバイスしてみた

結果‥‥難しかったです(>_<)

基本私たちキャリアアドバイザーは相談される方の表情や声のトーン、応答、声の抑揚、間等を総合的に判断をしながら、会話の中でヒアリングをかけていくのですが、今回は文字だけの情報把握とコミュニケーションがとれないという部分が非常に難易度をあげております。 (スイマセン言い訳です(´;ω;`))

今回のアドバイスのポイント

これは個人的見解なので色々な考え方があるかもしれませんが、失敗談や相談では答えをカチッと一つに絞って提示をする場合いくつかの選択肢の提示をする場合に分かれます。この使い分けはその方の性格や置かれた状況によってかわるのですが、今回は選択肢を複数提示するパターンでアドバイスをだしていきたいと思います。

またなぜそのアドバイスを提示したのか?という根拠についても書いてまいります。

【失敗談】無資格・未経験で入社するも体力的にハードで辛いケース

サラリーマン
販売の仕事から介護職員に転職。人と接するのが好きだし、もともと立ち仕事だったので体力には自信があったのですが、実際に仕事をしてみると利用者様の移乗など、思ったよりも力仕事が多くて……。夜勤もキツくて、体力的に限界を感じています。

介護求人ナビより引用

【解決方法】

  1. 日勤のみの勤務がある部署へ異動をお願いする
  2. もう少し頑張ってみる
  3. 正社員へのこだわりがなければ、夜勤を辞めたりパートになり勤務日数を減らす
  4. 体力的負担の少ない施設タイプへの転職をする

【解決策その①】日勤のみの勤務がある部署へ異動をお願いする

仕事の継続を前提としながら体力的負担を軽減を重視したパターンとなります。

まずいきなり辞めてしまう、というのは勿体無いかと思います。また年齢や資格や継続年数によっては次のチャレンジのハードルが高いケースもありますので、まず前提としての仕事の継続というのを重きをおいてみました。

その中でもしそこの法人でデイや訪問と日勤のみの部署があればそちらへの異動を助言します。

【解決策その②】もう少し頑張ってみる

周りの環境の変化より自分自身を変えることを重視したパターン

文字からもこの方がかなり体がきついとおっしゃられているのが伝わるので、一番意図がズレたアドバイスかもしれませんが、選択肢の一つにはなります。

例えば賞与支給前にその相談があればどうでしょうか?体力的な部分であればもしかしたら、1~2か月はまだ何とかなるかもしれません。それであればもう少し頑張ってみるという選択肢も無きにしも非ずではないでしょうか。

【解決策その③】正社員へのこだわりがなければ、夜勤を辞めたりパートになり勤務日数を減らす

周りの環境を変えつつも自分自身の雇用形態を変えることで環境を変えることを重視したパターン

もしこの方に正社員への絶対的なこだわりがないようであれば、夜勤をそもそも辞めてしまったり、勤務日数を減らす選択肢をとることができます。

ここも①と②と共通なのですが、今の勤め先を継続することも重視しております。もし家庭的な背景(例えば親の介護や親族で入院する人が出た等)もあり体力的疲労感を感じているのであれば、一時的にも疲労の軽減を図る為にこのような方法もアリではないかと思います。

【解決策その④】体力的負担の少ない施設タイプへの転職をする

周りの環境を変える方法のなかで一番影響の大きい手法をとったパターン

移乗や夜勤に体力的負担を感じているようなので、それであれば通所系の施設への転職をおススメします。但し通所系では人前でレクをしたり、利用者さんを楽しませたりすることや利用者さんを乗せての送迎、そして夜勤が無いことへの収入ダウンを確実にご理解していただく必要があります。

まとめ

現役のアドバイザーが本気で勝手にアドバイスしてみたシリーズいかがでしたでしょうか?難しかったですが、自分自身の仕事にも非常に活きるな!と思いました。

4つの選択肢がありましたが、3/4で共通しているのは「そこで継続をする」ということを前提にしております。正直私の立場では転職して頂いてなんぼなのですが、私個人としては安易な転職は絶対に進めたくありません。安易な転職は長く続きませんし、本人さんも施設さんにとっても何も得るものがないただの時間の浪費に過ぎないと考えているからです。

本人さん、施設さんの互いがwin-winとなれる、そういった仕事が出来るように日々努めてまいりたいと思っております。

今回もありがとうございました!

  • この記事を書いた人

マーボー

特養で5年→現在は人材紹介・派遣会社(6年目) 介護経験しかありませんでしたが5年目にしてやっとこさ粗利額1位を達成! ブログでは医療・福祉業界についてのことや面接についてキャリアプラン、モチベーションについて書いております。 筋トレも好きで週3日はマスト!! お仕事のご依頼はDMにお願い致します。

-失敗談, 転職

Copyright© 介護・求人・転職のあれこれ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.