現場と採用の両方の視点からあれこれ独自の見解を述べていきます

介護・求人・転職のあれこれ 

番外編

当たり前で行われる週2回の入浴は当たり前?【誇れる職場づくりができる研修会より】

投稿日:

好評!?の研修会まとめの回です今回は「当たり前で行われる週2回の入浴は当たり前?」ということこで書いてまいりたいと思います。そして前回の介護の常識は世間の常識ではない?【誇れる職場づくりができる研修会より】でハッ!と気が付かされるコメントを頂きましたのでまずそこに触れてまりいます。

しーちゃん@介護予防運動指導員塗り絵が凄いフォロワ―さん)さんが先日コメントを下さり「あ!」と気が付いたのですが、そういえばこの研修の内容「入所系施設」寄りの内容なのです。というのも講義をやって下さった先生も施設系そして、私自身のキャリアも施設系で講義内容自体まったく違和感なかったのですが、デイや在宅関係を極められていた方々には視点が変わってくる!!と気が付いたのです。うーん勉強になるこれこそ一方的な視点で書いてしまっておりました…(>_<)ですので基本的にはこの研修の内容は施設介護系という部分の視点でご覧頂ければ幸いで御座います。

当たり前で行われる週2回の入浴は当たり前?【誇れる職場づくりができる研修会より】

介護経験のある方当たり前!!!

介護経験の無い方え!そうなの?

こんな感じかと思います。そしてこの感覚については「良いか悪いか」ではありませんので何卒ご承知おき下さいませ。

そういえばこの研修を受けるまで完全に忘れていた感覚だったのですが、初めて介護の仕事をした時に「そうなの!?」と業界特有の決まりごとに驚いた記憶が蘇ってまいりました。この感覚を把握して頂きながら研修内容に触れてまいります。

研修の内容について

そもそも週2回とよく言われる入浴の根拠というものはどこからきているのでしょうか?

【指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準(平成11年3月31日厚生省令第39号)】より

第13条2 指定介護老人福祉施設は、1週間に2回以上、適切な方法により、入所者を入浴させ、又は清しきしなければならない

ということが週2回の入浴のラインの根拠となっております。ここで勘違いしてはならないのは最低2回というところです。講義の中でもあくまで人の暮らしとして最低限度保証しなければならない基準であるということ。また世間一般的な入浴習慣を考えると週2回しか入浴ができないことはかなりQOLが低いと言わざるを得ないとのことでした。そして週2回はあるところと一緒とのことでした。

週2回の入浴を基準としている「あるところ」とは?

刑務所と同じ‥‥だそうです。

少し調べたのですが、夏の時期は3回になるそうです…にも関わらず入所施設の入浴回数は基本的に週2回…色々考えさせられます。そこで先生が施設長だった施設ではこの解決策としてとある方法を考え実行にうつしたそうです。

週2回の入浴をどうにかするためにとった手段とは!?

毎日入浴できるようにした。

なーんだ、当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、この大変さは入所の施設で働いた経験のある方であればかなりわかって頂けるのではないでしょうか?職員の細かいやりくりに関しては言及されませんでしたが、シフトをずらして対応されたとのことでした。そしてこの毎日入浴ということを実施したことにより面白い反応が利用者さんに出たとのことでした。

勿論毎日入浴は強制でなく、希望者のみ!

(細かい時期やタイミング、いつからいつまでの期間かは不明ですが…) その結果まず50人中7名でした。そして次の日に7名の方に声を掛けると「いや~今日はいいかな」、「今日は体調があまり良くないので・・・(嘘っぽい感じで(笑))」最終と4名の方がお断りされ、最終的に継続的に入浴をされたのは3名だけであったとのことでした。

結論として何が言いたいのか

あきらめず、まずは行動を起こしてみよう!ということです。施設の決まりで、法律で、ということでそれで全てがOK!ではありません。日本人の入浴習慣を考えると週2回しか入浴をされない方というのはかなり稀ではないでしょうか?当たり前の入浴回数を考えるとほとんどの方が「毎日」と答えるかと思います。

ただ、「当たり前」は当たり前のくせに非常に難しいです。現場時代にこれを聞いたら正直な話「そんなこといっても人が足りないし無理!!」と思っていたと思います。ですので今、先生の考えがしっくりと来ているのは介護から少し離れた立場にいるからかもしれません。

最後に

最後になりますが、我々サービス業は最低限を守ればOKではありません。常にサービスの質を上げることの考えなければなりません。「そんなこといっても人が足りないし無理!!」ということは簡単かもしれません。勿論現場がハードなのは重々承知です。その中でもなんとかしよう!という思いが必要なのかもしれません。

  • この記事を書いた人

マーボー

特養で5年→現在は人材紹介・派遣会社(6年目) 介護経験しかありませんでしたが5年目にしてやっとこさ粗利額1位を達成! ブログでは医療・福祉業界についてのことや面接についてキャリアプラン、モチベーションについて書いております。 筋トレも好きで週3日はマスト!! お仕事のご依頼はDMにお願い致します。

-番外編

Copyright© 介護・求人・転職のあれこれ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.