現場と採用の両方の視点からあれこれ独自の見解を述べていきます

介護・求人・転職のあれこれ 

転職

介護の転職方法~紹介会社(転職エージェント)利用編~

投稿日:

紹介会社(転職エージェント)以下【紹介会社と記載】利用してのメリット、デメリットをあげていきます。  

もしかしたら紹介会社ってなに?という方もいらっしゃるかもしれませんので
今回は紹介会社の説明も含めてしてまいります。

転職エージェント(紹介会社)とは?

厚生労働省認可の元、職業紹介事業や派遣事業で求人者と求職者の間の雇用関係の成立を
とりもつ会社になります。
また紹介会社には上記で記載をした職業紹介(直接雇用案内)と派遣という案内方法があり、
この内容に関しては別のページで案内をしていきます。

今回に関しては簡単に「お仕事を紹介してくれる会社」というイメージでいて頂ければOKです。

メリット

  • 専任のエージェントがついてくれる
  • 様々な交渉や調整を代行してくれる
  • サービスはすべて無料
 
紹介会社を使う最大のメリット専任のエージェントがついてくれるということにつきます。
エージェントという言い方をしましたが会社によっては「専任担当者」「キャリアコンサルタント」
「キャリアアドバイザー」等様々な名称があります。
エージェントによっては福祉系資格を持っている人や実際の現場経験のある人もおりますので(私もです(笑))
現場を理解した上でのアドバイスは勿論のこと、履歴書の添削や面接対策、
ハローワークにも出ていない非公開求人の案内もあります。
勿論、なかなか自分からは言い出しにくい給与交渉の代行や面接日の調整もしてくれます。
また腕のいい担当であれば即日面接やご自身が気が付いていない方向性や良さ
ワークライフバランスのとり方、キャリアアップの方法など転職以外の部分もサポートしてくれます。
 

デメリット

  • いきなり電話がくる
  • 担当や会社の質に左右される場合がある
  • 求人がない場合がある
 
意外と知られていないかもしれませんが、応募をした1時間以内のタイミングで
まず8割くらいの確率で電話がかかってきます。
「仕事の休憩中に何げなくポチッと応募をしたつもりが、急に電話がかかってきて
びっくりされした。」という驚きのお声をちょこちょこ頂きます。
また担当や会社の質により応募した求人がなかったり、案内がなかなか来なかったり、
進捗状況もなかなか知らせてこない担当がいたりもする場合があります。
あとは人間同士のやり取りになりますので相性も合う、合わないがあったりもします。
 
 

【このようなタイプはオススメ】

・どのような転職をしたらよいかわからない
・色々と相談をしながら決めていきたい
・心配性なタイプ

【最後に・・・】

紹介会社も最近だいぶ増えてまいりました。
とある地域では2~3社くらいしかなかった紹介会社の数が今では10社を超える・・・
そんな地域もあるようです。
紹介会社に勤めている私自身としては転職には紹介会社を使ってほしい(特に弊社の(笑))とは思っておりますがどのような転職方法を使うかは「自分次第」なのかもしれませんね(^^♪

  • この記事を書いた人

マーボー

特養で5年→現在は人材紹介・派遣会社(6年目) 介護経験しかありませんでしたが5年目にしてやっとこさ粗利額1位を達成! ブログでは医療・福祉業界についてのことや面接についてキャリアプラン、モチベーションについて書いております。 筋トレも好きで週3日はマスト!! お仕事のご依頼はDMにお願い致します。

-転職

Copyright© 介護・求人・転職のあれこれ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.